エコエナジーのはじめての5年

2013年2月、ヨーロッパ16カ国の環境団体が世界初の国際的なエネルギー分野でのエコラベル、エコエナジーを発表しました。その目標は単純明快で、世界的に通用する持続可能かつ再生可能なエネルギーをわかりやすく伝えるための手段を作ることです。

発表してすぐ、私達はEU内10カ国の電力需要家に働きかけ、広報活動を行い、初のライセンス契約を結びました。2015年にはヨーロッパ以外でも関心を持った関係者がいることに気が付き、アジアやアフリカ他の地域でのパートナーシップの構築を進めました。今日では世界40カ国以上の電力需要家と電力供給会社との関係を構築しています。

利用者一人一人の行いは大海の中の一滴かもしれませんが、先頭に立って動き始める先駆けの重要性は侮れません。私たちのエコラベルはエネルギーの個人消費者や団体消費者、また環境団体にとっての第一歩を踏み出すための具体的な手段を提供しています。

電力のトレーサビリティ向上や自然保護までエコエナジーは様々な分野で活動しています 。活動の中で特に知られており評価の高いものに気候基金(Climate Fund)があります。エコエナジーラベルのついた電力を使用している消費者の皆さまから集めた資金で、私たちは世界各地のエネルギー貧困の問題に対して太陽光発電システムの導入プロジェクトを通した支援を行っています。

私たちの活動は成長を加速させています。これまで活動の成果や再生可能エネルギーへの急速な需要の高まりによってエコエナジーはさらなる飛躍に向かって進んでいます。

始動から5年の間、エコエナジーとともに活動してくださったパートナー、エコエナジーの利用者など、これまで私たちに協力し、この急速な成長を可能にしてくれた方々に感謝を申し上げます。

私たちの成果の詳細についてはレポートをご覧ください。(PDF)

他言語版

次の5年間に向けてこれからも活動していきます!