河川修復基金

河川修復基金の支援を受けたプロジェクトに参加して修復作業を行うボランティア

水力発電によるエコエナジーラベルのついた電力が1MWh販売されるごとに0.10ユーロセントがエコエナジーの河川修復基金に寄付されます。その資金を通してエコエナジーは様々な河川修復プロジェクトへの支援を行います。

支援を受けるプロジェクトの運営にはエコエナジー事務局は参加しません。毎年1回プロジェクトの募集を行い、第三者の専門家からなる選考委員会がプロジェクトを選びます。

2018年度の河川修復基金プロジェクト

2018年度では河川修復基金は7つのプロジェクトへの支援を行い、その総額は13000ユーロでした。プロジェクトはフィンランドとドイツで行われます。

  • €8,000 ブラウントラウトの生息数増加のためのナシヤルヴィ湖とその流域での修復プロジェクトに
  • €36,000 カワシンジュガイの保護状態の改善のためのプロジェクト
  • €25,000 トラウトの生息環境改善のための「回遊魚を自由にプロジェクト」
  • €25,000 イソヨキ川でのブラウントラウトの産卵環境の修復プロジェクト
  • €21,000 シュネーガー・ミューレンバッハ川の蛇行水路の接続プロジェクト
  • €10,000 ケミヨキ川の未開発地区での手こぎボートイベント「Bless the Sieriniemi」
  • €5,000 シートラウトの回遊路を再建する「ムスティヨキ川に鮭を取り戻そう」プロジェクト

今までエコエナジーの河川修復基金が支援したプロジェクトについては河川修復プロジェクトのページをご覧ください。