エコエナジーを販売するには

電気事業者が消費者にエコエナジー認定を受けた電力を売るためには

  1. エコエナジーのライセンス契約を締結し
  2. ライセンス契約と「EKOenergy – Network and label」文書のそれぞれに定める基準を満たしている必要があります

ライセンス契約の締結は費用なしで行うことができます。エコエナジーの利用費と基金への寄付額はエコエナジーの販売量に合わせて決まります。

ライセンス契約と「EKOenergy – Network and label」文書の基準は以下の要素が含まれています。

  • 消費者が電力の発電源や発電方法などに関して適切に情報を与えられていること(文書第6章)
  • エコエナジーの供給源は常に再生可能エネルギーで、更にエコエナジーのネットワークが定めた持続可能性基準をクリアしている必要があり、更に電力売上の一部が気候基金に寄付されること(文書第7、8、9章)
  • トラッキングとダブルカウントの防止(文書第10章)
  • 監査と検証(文書第11章)

私達の事業者向けハンドブックBrand Bookのダウンロード(PDF、2015年6月版)